一番簡単でSEOに強いWordPressブログの作り方

本気でブログをやるならWordPressと聞いて、始めようと思っても、

  • レンタルサーバーや独自ドメインなど自分で設定できるか
  • プログラミングが必要だったらどうしようか
  • きちんとSEOに効果的な設定になっているのか

不安ですよね。

ただし、この記事を読めば

  • レンタルサーバーや独自ドメインなどが一瞬に設定できて
  • プログラミング(コードなし)なしで作れて
  • SEO対策もバッチリに

WordPressでブログを作り上げることができます。

それを

  • 5年前からWordPressのブログを使った集客方法を教える講師をしていて
  • 今でもプログラミングの知識なしにブログを構築している
  • SEOに強い有名なWordPressテーマ開発者と一緒に仕事をしている

僕が解説いたします。

それでは順番にどうぞ。

一番簡単にWordPressでブログを作る手順!コードもいらない

これから慣れない単語が多く出てきますが、安心してください。訳のわからない英語や記号が羅列したコードは一切使いません。

作成手順

以下のとおりです。

  1. WordPressクイックスタート機能のあるレンタルサーバーを契約
  2. テーマと呼ばれるテンプレートを設置
  3. プラグインと呼ばれる追加機能をインストール・設定
  4. WordPressの初期設定
  5. Googleアナリティクスとサーチコンソールを設定

単語だけ見ると難しいと思うかも知れませんが、この記事をみながら手を動かせば問題ありません。

より簡単に効果的なWordPressブログを作るために

これから先はエックスサーバーというレンタルサーバーを借りたパターンで、ブログの構築方法をお話していきます。

エックスサーバーを使えば、

  • ドメイン取得、レンタルサーバーとの連携、WordPressのインストールがスムーズに行える。
  • SSL設定という、SEOで戦うには必ずして置かなければならない設定も簡単。
  • マニュアルが充実していて、解説しているブログが無数にある。
  • スピードも悪くない
  • WordPressでブログ運営している人の愛用者数が圧倒的

という利点いっぱいです。

実は、他のサーバーでもやることは一緒なのですが、環境が違うと画面が違うので、用語をきちんと理解していない初心者の方には難しく感じてしまう恐れがあります。

この記事で設定したい人はエックスサーバーがおすすめです。

今なら12/3までにご契約の方はドメインが永年無料です。通常ドメインは年会費がかかるのに、お金がかからないキャンペーン中です。

WordPressクイックスタート機能のあるレンタルサーバーを契約

まずはレンタルサーバーを契約して、別でドメインを取得する必要があります。

しかし、最近はレンタルサーバーを契約する時に、一緒にドメインを取得できて、インストールまでスムーズにできるのです。

初心者にはとにかくWordPressクイックスタートのついているレンタルサーバーを契約することをおすすめします。

これによって、従来であれば別々で行っていた

  • ドメイン取得
  • SSL化
  • WordPressインストール

を一括で行えてしまいます。

WordPressクイックスタート機能のあるレンタルサーバー

Conoha WINGだけWordPressクイックスタートではなく、WordPressかんたんセットアップという名称です。上記のどれかを契約すれば問題なしです。

解説も必要がないぐらい、スムーズにWordPressでブログが構築できてしまうので、ぜひ試してみてください。

WordPressがインストールできたら

インストールが完了したら、設定したURLに【/wp-admin】を追加してアクセスしましょう。

そうするとログイン画面が表示されます。

WordPressのログイン画面

WordPress簡単インストールで設定したユーザー名とパスワードを入れてログインできたらOKです。

WordPressテーマと呼ばれるテンプレートを設置

WordPressには、テーマと呼ばれるテンプレートを設定することができます。

もちろんコードが書けないと自由にカスマイズすることは制限されますが、最近のテーマは本当にすごいです。

テーマをインストールして有効にするだけで、見栄えの良いサイトになっていまうものがあります。ただし見栄えがよければいいということではありません。

テーマの構造によってSEOに強い弱いがあるのです。実際、テーマを変えただけ検索順位が上がりアクセスが伸びた例もあります。

テーマには無料と有料のものがありますが、SEOに強いという基準で、無料テーマを1つ有料テーマを2つ、全部で3つご紹介したいと思います。

テーマ選びはマジで重要!!

テーマ選びであなた本気で作るブログの成功か失敗が決まると言っても過言ではありません。特に初心者の方には詳細まで理解してくださいとは言えませんが、内部構造が重要です。Googleの仕様に合わせて丁寧にコーディングされたテーマというのが存在します。そのテーマを使うということがレンタルサーバー選びの次に行うSEO対策です。

SEOに強いWordPress無料テーマのおすすめ

おすすめズバリ!バズ部の提供する無料WordPressテーマ【Xeory Base/Xeory Extention】です。

WordPressでブログを作ろうと思ったら、必ず一度はお世話になるバズ部というサイトが提供している無料テーマです。

Xeory Base/Xeory Extentionを使うメリット

とにかくSEOに強いです。内部構造は他のWordPressクリエイターが真似をするほどです。また余計な装飾がなく、とにかくシンプルです。

Xeory Base/Xeory Extentionを使うデメリット

シンプルすぎるがゆえに、初心者には見た目の満足度を上げるのが難しいです。カスタマイズしたくなります。ですが、ある程度アクセスなど集まってから、少しずつカスタマイズ方法を覚えていくのはありです。

ちなみにこのテーマの作成者とお仕事をさせていただいています。

WordPress有料テーマのおすすめ2選

①SEOに強い【Snow Monkey】

このブログもこのテーマを使っています。このテーマを使っている人が上位表示しやすいという声を一番聞くような気がします。また、Xeoryの開発者がおすすめだと言っていました。たぶんこれ以上の宣伝文はありません。

ただし、スタンダート版が年額課金で16500円。プロ版が55000円です。初心者には手が伸ばしづらいかも知れません。

それが一番おすすめならという方は、試用ができますので、そちらをお試しください。

その他におすすめな有料テーマはこちらです。すべて買い切りでデザインをキレイにできるものです。

②アフィリエイターの作った読みやすい記事デザインにできる【JIN】

こちらのテーマは使ったことがあるのですが、とにかく初心者の「ああしたいこうしたい」に答え続けているWordPressテーマです。

WordPressテーマのアップロード→有効化の方法

WordPressテーマをインストールすると、ZIP形式のファイルが手に入ります。そのファイルを以下の手順でWordPressの管理画面でアップロードして有効化します。

  1. ダッシュボードから外観→テーマをクリック
  2. 新規追加をクリック
  3. テーマをアップロードをクリック
  4. ファイルを選択からZIP形式のWordPressテーマのファイルをアップロード

有効化までできたらOKです。

プラグインと呼ばれる追加機能をインストール・設定

ダッシュボード→プラグイン→新規追加からプラグインをインストールします。

各テーマで必要なプラグインが異なります。各テーマのマニュアルに推奨されているプラグインという追加機能が提示されています。ご確認ください。

XeoryXeoryテーマのプラグイン設定方法
Snow MonkeySnow Monkey BlocksSnow Monkey Editor
JIN【公式】WordPressテーマ「JIN」に入れておきたいプラグイン

これ以外のテーマを使っている場合は、XeoryとJINで紹介しているプラグインを中心にインストールして有効化しましょう。Snow Monkeyは独自のテーマが用意されています。

XeoryとJINで非推奨となっているAll in One SEOというプラグインは、多くの場合必須です。もし上記以外のテーマを使う場合は、テーマの推奨プラグインというのを各テーマが紹介していることが多いので、参考にしてください。

WordPressの初期設定

ここまできたら設定をしていきましょう。

ここではあとから設定すると大変になってしまう設定をご紹介します。必ず設定やり終えてしまいましょう。

URLの設定

ダッシュボード→設定→一般からWordPressアドレスとサイトアドレスが

httpとなっているので、httpsに変更する。

最初からhttpsになっている場合もあります。確認してみてください。httpのままだとSSLという通信を暗号化する機能が有効になりません。この機能が有効でないと検索順位に悪影響を与える可能性があります。しっかり設定しましょう。

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、各ページに振り分けられるURLの一部です。

当サイトのTOPページはhttps://satokoki.tokyoですが、ブログ記事はhttps://satokoki.tokyo/aaaaa/となります。

aaaaの部分がパーマリンクとなります。

ダッシュボード→設定→パーマリンク設定から以下のように設定してください。

カスタム構造に合わせて、【/%postname%/】として設定を保存しましょう。

表示名を変更する

ブログの執筆者の名前の表示を変更することができます。デフォルトのままだとログインIDがそのまま現れることになるので、セキュリティ的に微妙です。必ず変更しましょう

ダッシュボード→ユーザー→プロフィール

ブログ上の表示名は、ユーザー名・名・姓・ニックネームから選べます。

モザイクしているのは、ログインIDになる情報だからです。これらの情報をむやみに公開してしまうことになるので必ず設定しましょう。

Googleアナリティクスとサーチコンソールを設定

最後にGoogleアナリティクスというツールとサーチコンソールというツールの設定を行います。

他サイトで詳しく説明されているのでそちらをご確認ください。

Googleアナリティクスの設定

サーチコンソールの設定

WordPressテーマによって設置方法が変わる

アナリティクスは、Googleアナリティクスに自身のGoogleアカウンドでログインして、トラッキングコードを取得して、ダッシュボード→外観→カスタマイズの画面で、トラッキングコードを追加できる箇所があります。

同様の場所にサーチコンソールも入力できる箇所がございます。

テーマごとに設置方法が変わるので、こちらもテーマのマニュアルを参考にしてください。

Xeoryの設定方法

Xeoryのインストール後の設定

Snow Monkeyの設定方法

JINの設定方法

あとはWordPressで作ったブログに書きまくろ!

以上でWordPressでブログの作り方を終わります。

レンタルサーバーや独自ドメインも用意せずにブログを始めようという方とは、やっぱり本気度が違うと思います。

そんな決断をしてここまで読んでいただいたのであれば、ぜひ行動してみてください。

この記事を読んでいただき具体的な一歩を踏み出してもらえたら、とても嬉しいです。

まずはWordPressクイックスタートのあるレンタルサーバーを契約しましょう。そこからあなたの本気のブログ人生がスタートします。ぜひ一緒にがんばっていきましょう。

P.S.

やっぱり僕は使い慣れたエックスサーバーがおすすめです。

この記事を書いた人