新たな挑戦のハードルを下げる方法

どうも佐藤幸輝です。

iPhoneをいじっていたら
たまたま歩数計を見つけました。

こんな機能ついてたんだなと思い、
確認してみると

毎日3000歩も歩いてなかったです…

え?もうちょい歩けよ俺
って思いました笑

多分スマホの何かしらのアプリで
カウントされている可能性が高いので
自分のも確認してみてくださいね。

ただでさえデスクワークは
座り続けていて身体に悪いと
言われているので運動を始めました。

ハードルを上げ過ぎたら、
続かないことはわかっていたので、
めちゃくちゃハードルを下げてみました。

やったのは毎日
・1万歩歩いて
・5回腕立て伏せ
をやりました。

楽勝ですよね。
それを21日間
ちょうどやりきって
このメルマガを書いています。

正直、楽勝ではありませんでした。

特に雨が振ってる日は辛かった。

わざわざ傘差しながら
1万歩歩くみたいな感じです笑

なんで21日間かというと、

21日間続けると
有意識→無意識に移行し
継続が容易になると言われているから。

これはインキュベートの法則と言われます。

何をやるにも、やっぱり始める瞬間が
一番パワーを使うと思わないでしょうか?

なかなかエンジンがかからないんです。

3日目だと
頑張ってやるぞと思わないと
歩き始められなかったのに対して、

21日目だと特に何も考えずに
気づいたら歩き始めていたと思います。

似たような話で、
僕は今月からフリーランスになって
実はあまりやったことない仕事を
いくつかやらせてもらいました。

結果、仕事の着手が遅くなりました笑
納期は遅れていません。

とにかくやり始めるのがおっくうで
全然エンジンがかからなかった…

逆になれているコンテンツSEOの仕事は
スムーズに始められたりするんです。

つまり新しいことは
まぁまぁ頑張らないと
いけないってことです。

やっぱり人間は
慣れていることをやりたいと思います。

それを意識しているだけでも
新しい挑戦をしやすくなるのではないでしょうか。

まとめると新しい挑戦は
以下のことを意識してください。

・ハードルを低くする
・21日間続ける

そうすればだんだん自分のエンジンが
かかりやすくなります。

それでは明日から
頑張りましょう!

おしまい。

この記事を書いた人

佐藤幸輝

WEBマーケターとして得意分野を捨てたら、コロナ禍で人口2万人弱の町にあるオープン3ヶ月目の飲食店に広告費0円で1238人集客できました。WEB職歴8年のフリーランス。現場で手を動かすWEBコンサル。小さな会社で活躍するオールインワンなWEBマーケターを増やしたい。