夢をかなえるゾウ1は退屈で変化を求める人に読んでほしい1冊

どうもサトウコウキです。

今日はエンタメ自己啓発小説をご紹介します!

  • ユーモアたっぷり
  • ストーリーテイスト

なのに、

  • 自分を変えたいけど変えられない
  • 何か勉強しようと思っても結局ダラダラしてしまう
  • 結局本当にやりたいことから目を逸し続けている

人の行動を変えてしまうパワーがある本です。

夢をかなえるゾウとの出会い

まず僕はこの本に始めて出会ったのは、おばあちゃん家です。文庫化された夢をかなえるゾウを、なんとなく見た記憶がありました。

その後に、見つけたのが著者の運営する「ウケる日記」というブログにたどり着きました。

何記事が読んで、涙が出るぐらい爆笑した記憶があります。

下ネタなんですが、特にこの1記事が、本当に面白すぎるのでまずは読んでみてください。

オ○ニー事件

このブログ記事を読んでから、僕は著者の水野敬也さんのファンになりました。

あ、クリックして読んでみてくださいね。このままだと、なんだか下ネタを紹介しただけになってしまうので。

これをきっかけに書籍化された「ウケる日記」を購入。

そこで本屋で「夢をかなえるゾウ」の表紙の著者名を見たときに、思い出したのです。

おばあちゃん家にあった本って、オ○ニー事件というめちゃくちゃおもしろいブログを書いた人だったんだと。

夢をかなえるゾウとは

大爆笑したブログを書いた人が書いている自己啓発小説。買うしかありませんでした。

関西弁の自堕落なゾウの神様ガネーシャが、ダメダメで平凡な会社員男性の家で過ごすという設定に、心惹かれてしまいました。

だから最初は、啓発してもらおうなんて気はさらさらなかったのです。

しかし、読み進めれば進めていくほど、自分の血肉になっていく感覚がありました。なぜなら今すぐ実践できることしか書いていないからです。

だとしたら、読む必要ないと思われるかも知れませんが、違います。

結局、自己啓発書を読んでも、実践出来なきゃ意味ないんです。

それが等身大で平凡な会社員男性と自分を重ねてしまい、彼は実践するのに俺は実践しないのか?なんて思えて、本書の内容を実践できたりしました。

退屈で目標のない人生を変えたいと思った人に読んでほしい

この本を何よりも読んで欲しいと思うのが、人生を変えたいと思い始めてる人です。

僕自身、この本を読んで、自分を変えるために、行動を積み重ねようと思うきっかけになりました。

なぜそんな人に読んでほしいのか。

自己啓発書には、素晴らしいものがたくさんあるのですが、いい本ほどとっつきにくかったりします。大体外国の作家が書いている理由もあるでしょう。

自分の人生を変えるきっかけになる自己啓発書なのに、読みにくかったら意味がありませんよね。

ただこの本は、先程述べたように、ふざけたゾウの神様と平凡な会社員の物語になっています。

ストーリーで叩き込むから、本から得た金言を記憶しやすいですし、ただただ面白い。

エンタメ自己啓発小説となっているのです。

夢をかなえるゾウ1のレビュー・感想

Twitterで夢をかなえるゾウのレビューや感想を探してみました。

【夢をかなえるゾウ】の4作目が発売!

夢をかなえるゾウシリーズは、累計で400万部…。メガヒット作品です。

僕は、著者の水野敬也さんに憧れています。理由は簡単。本をめちゃくちゃ売る人だからです。そもそもミリオンセラー作家って、そんなにいません。

そして、悩める時期に、水野敬也さんの他の本にも救われた経験があります。

そんなこんなで、早速4作目の夢をかなえるゾウを購入したのですが、せっかくなら1〜3を読み返して、感想をブログに書いてから読もう!と思いました。

ちょうど、1作目を読み終わり、この記事を書いていきます。

話を戻しますが、かなり人気の書籍なので、読んだことがある人も多いかもしれません。

しかしまだ手にとっていなくて、退屈を感じ変化を求めるなら、この本を読んでみてください。

もちろんただ楽しむ読書としても間違いありません。

終わります。

夢をかなえるゾウ2のレビューはこちらから

この記事を書いた人

佐藤幸輝

WEBマーケターとして得意分野を捨てたら、コロナ禍で人口2万人弱の町にあるオープン3ヶ月目の飲食店に広告費0円で1238人集客できました。WEB職歴8年のフリーランス。現場で手を動かすWEBコンサル。小さな会社で活躍するオールインワンなWEBマーケターを増やしたい。